上半身と下半身が別人

上半身と下半身が別人のようにサイズが異なります。
上半身は、比較的細くウエストもしまっており、サイズはSでも入るような体型をしています。
ところが下半身になりますと、サイズはLでないと入りません。
まず、ふくらはぎがパンパンで、スキニーパンツや膝丈スカートなどふくらはぎが見えるような服装は出来ません。もともとししゃものようなふくらはぎなので形も悪いのですが、さらにその上に筋肉と脂肪がのっており太さが強調されています。
次に太ももですが、長年スポーツを勤しんできたこともあり、ムキムキでジーパンはパンパンでパツパツです。しかも横に広がってしまうのでとても格好が悪いです。因みに、椅子に座ると他の女性より太ももが厚く、滑り台のように斜面ができています。
お尻も大きく、安産がたです。
鏡で自分の体型を見ると、上半身と下半身がアンバランスで格好が悪く、昔からのコンプレックスです。
ダイエットをしても、上半身ばかりが締まり、下半身はムキムキか変化がないのでとても困っています。下半身の方が人に見られますし、服装にも影響するのでファッションを楽しむこともできません。引用:寝るときにおすすめの脚やせタイツ人気ランキング!