乳腺炎の古傷がバストの悩み

出産を期にして子供の授乳のあと、おっぱいが乳腺炎になったこともあり、いまだに形がいびつです。そもそも、1歳過ぎれば母乳を卒業して離乳食に切り替えている人も多いというのに、平均よりも長い期間にわたり子供に母乳を与えていたわたしが悪いんです。さらに、母乳の与え方にも問題がありました。例えばですが、いつも正面に抱きかかえて飲ませていたためと自覚しています。歯が生えても飲ませていると、おなじ箇所を強く吸い付くという行為により乳腺炎を患ったようです。
いざ患うと辛いものです。子供達は高校生ですが、今でも何十年前の症状の跡形が残っています。こうした出産、育児でついた傷を勲章のようにいう人もいますが、わたしはそうは思えないので大きく成長した子供たちが煩わしくおもえることもあります。
とくに娘には親子といえども同性ですから、いい年になって綺麗になってくると嫉妬心も芽生えることもあります。
余計にバストの勲章がコンプレックスになるんですよね。詳しく調べたい方はこちら⇒矯正ブラ